So-net無料ブログ作成
京都・大阪・神戸 ブログトップ

平成23年8月16日 京都 大文字の送り火 [京都・大阪・神戸]

daimon6.jpg今年は、福島原発事故により、過剰反応した市民などによる抗議と、行政府である市の対応のまずさにより陸前高田並びに被災地方面の方に、大変な不快感を与え、大文字焼きという全国的にも知れ渡っている行事による風評被害への荷担などの問題が生じたことに対し、かつて京都市で生活していたものとして、お詫びしたいと思う。

昨日は、フレンチのデナ- [京都・大阪・神戸]

久しぶりにxと外食した。上町台地は、官庁街と中堅企業などがあり、若い人向けのコジャレた飲食店がある。私も、天満橋に用事で来ていたので、待ち合わせて食事をした。キタやミナミと違い落ち着いた情緒があって、なかなか楽しいし、リーズナブルである。また、時間があれば、口コミを書いてみたい。

ヤオイソ 四条大宮店 [京都・大阪・神戸]

フルーツサンド.jpg

ついでにというと語弊はありますが、フルーツサンドでおなじみの「ヤオイソ」のお店を紹介しておきます。

この店は、嵐電を利用する観光客やフルーツ好きの方には、おすすめの店です。

お店自体の建物は、古くさいですが、観光とかで来られて、ランチタイムに適当な店があまりありません。

商店街のほうだとかへ行けば、それなりに食べ物屋さんもあったと記憶していますが、大通りに面しては、
あまり、ないようです。

京都 四条大宮 [京都・大阪・神戸]

四条大宮.jpg
嵐電四条大宮.jpg阪急四条大宮.jpg

先の日曜日に、四条大宮に行ってきた。上の写真のような新しいビルが建っていた。
下の二枚は、嵐電と阪急(地下)の乗り場にあるビル。

でも、昔に比べると、つまり、30数年前に比べると、このあたりも比較的きれいになった。

新撰組が寝所にした壬生寺のそばなので、新撰組ファンからは親しまれるところなのかもしれないが、かつては、田舎であり、ちょっとした歓楽街であり、それほど見るべきものもない。

昔は、たしか映画館もあったような記憶がある。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東寺 弘法さん 21日 [京都・大阪・神戸]

今日は、仕事で京都まで行ってきました。

第二京阪バイパス道路+阪神高速京都線を使っても、右京区方面に向かおうとすると、東寺がランドマークタワーの役目を果たしています。

東寺に近づくと、なんだかすごく人の往来が激しいので、ようやく京都も観光客が戻ってきたのかと思ったら、「弘法さん」でした。

伏見あたりに住む当時の中学生にとっては、「東寺」というと、どちらかというと、「伏見ミュージック」に並ぶ「DX東寺」が連想されるので、ちょっと失笑ものなのですが、ストリップショーをやっている劇場が近くにあるという、一般の観光客とは違う感覚をもつひとも多いのではないでしょうか。

「伏見ミュージック」は、「A級伏見」だとか名前を変えつつ、いつの間にかなくなっていました。

伏見ミュージックは、伏見税務署の近くにありました。その近辺に当時は、官舎があって、税務署に勤めながら、子どもたちに絵を教えているという先生がおられ、その先生の家に行くとき、金髪の女性に出会って驚いたことを覚えています。

今では、金髪に染めている若い女の子も多いですが、当時は、欧米系外人かストリッパーしかいなかったといって過言ではないでしょう。

なので、東寺の前を通過するたびに、卑猥さを伴った郷愁を感じます。

わたしは、弘法さんには、一度しか行ったことがありません。それも、おそらく大学生の頃なので、30数年も昔のことになります。

時間もあったのですが、東寺の駐車場は車の列ができており、周辺のコインパーキングも満車表示が多かったです。

今日は、四条大宮まで行ってきたのですが、天気もよいせいか、阪急から嵐電に乗り換えるひとも多く見られました。


京都・大阪・神戸 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます