So-net無料ブログ作成

430MHz 大阪市内のCQステーション状況 夕刻頃 [アマチュア無線]

6mFMと430FMのメインを夕刻頃からワッチしていましたが、6mは、ネットで見ても、書き込みもないように、ちょっと元気がありません。サイクル24も、期待されたほどには、Esもあまり出ないようです。

430は、アンテナが小型であることから、比較的局数も多いのか、特定局の呼び出しなどは、時折あります。ただ、夕食の時間を挟む間では、ほとんどCQはでません。

本日ですと、8時過ぎぐらいに1局と交信ができました。ピックアップ頂きました局長さんにお礼申し上げます。

当局のワッチ時間の平均は、行き帰りのモービルを含めても、1.5時間ですから、その限られた時間に交信するのは、430でも困難になりつつあります。2~30年前だと、サブチャンネルを探しても見つからずに交信できないという状況でしたが。。

ちなみに、モービル運用では、IC-703及びFTM-350、大阪城東区移動では、IC-7000及びFT-7900。

門真市の常置場所では、FT-897を使用しています。アンテナは、その時々で変わります。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます